高尾山

朝早く起きるのは特に苦手ではないが、寒いのが苦手。2月は何度か高尾山に行こうと早起きするも『寒いからやーめた』、そして昼頃に『天気いいなぁ、行けばよかった…』と後悔を繰り返していた。このままではいかん。満を辞して、休みを取得してゆっくりと高…

栄茶屋 本店

高尾山から下山後、高橋家に向かうも既に待ち行列。諦めて参道をプラプラしながら高尾ミュージアムに向かう途中に見つけた栄茶屋。なんとなく良さげでググってみると口コミの評判も良さげ。開店(11:00)まで時間があったので高尾ミュージアムで時間を潰す。…

初詣 高尾山

毎年恒例の高尾山初詣。 朝6:30頃に高尾山口駅到着。寒い。極寒。 まずは氷川神社へ詣でる。 裏山は一度も行ったことない。特に惹かれないので今回もパス。 御朱印を貰おうと駐車場の事務所に行くと、まだ御朱印を書ける方がいないのか『高尾山の帰りにまた…

金時山登山②

山遊びの打ち上げは小田原に移動してから。 ついこの前にも来たな、小田原。 箱根遊びの帰りに行ったお店、「小田原バル」でもよかったが、今後も小田原にはお世話になりそうなのでウロウロして居酒屋を探す。 居酒屋を探す街探索は山遊びの100倍楽しい。 良…

金時山登山①

今年最後の山遊びはワタルと金時山へ。 2019年にも登っているので、2年ぶり2回目の金時山となる。 バスタ新宿から高速バスで乙女峠へ。 途中、若干の渋滞にハマって約30分遅れで乙女峠のバス停に到着。快晴の中の綺麗な富士山。 乙女峠のバス停にはカフェは…

赤ぼっこ

コロナ禍で会えていなかった山仲間と1年半振りに山遊び。朝、立川駅にてお昼ご飯用のおにぎりを購入。立川駅の改札内にあるこのおにぎり屋、朝から登山客で行列ができていた。値段が強気設定だが旨いのだろうか。 電車に揺られて青梅駅到着。清々しいほどの…

紅葉ハイキング⑥(高尾山)

前日、酔っ払った勢いで『高尾山に行くぞー!』と言ってしまったからには行くしかない。 朝から人が多い…。 みんな朝早いのね。 2週連続で高尾山。 紅葉の色づきが変わっているので飽きることはない…。 いや、見飽きたな…やっぱり。 いつものように清滝駅前…

紅葉ハイキング③(日の出山&つるつる温泉)

紅葉屋をあとにして千鳥足で武藏御嶽神社へ。 階段から覗く鬼。 前を見れば武藏御嶽神社本殿の階段下に長蛇の列。 参拝客渋滞。 まるで初詣。 こりゃ大変だ、と御岳山山頂を諦めて日の出山に向かうことにする。 日の出山に向かう途中にロボット忍者。 何かと…

紅葉ハイキング①(御岳山)

秋晴れの週末。 久しぶりに山ヲタWと山遊び。 山ヲタWは夏に山遊び中に骨折をしており、今回はリハビリを兼ねて軽めな山に行きましょう、と御岳山になった。 青梅駅にあった無人駅総選挙ポスター。 キャンプの買い出しでよく使う、日向和田駅に投票しておい…

早朝の高尾山散歩

最近、山仲間が紅葉を楽しんでいるのをよく聞くようになった。 朝晩は冷えてすっかり季節が変わって来た。 仕事より早起きして出発。 久しぶりに早朝散歩で高尾山。 秋から冬にかけては朝日があたる稲荷山コースが定番。(夏は日陰の蛇滝ルートが定番) 朝日…

弘法山

高尾山以外で手軽な山を探していたらなかなか良さげな山を見つけた。アクセスが家から1時間程度で、駅から歩いて山にとりつける弘法山へハイキング。 秦野駅に着いたらすぐに朝飯。 秦野駅前の時計台。 天気はイマイチ。川沿いの道を歩く? 見えてきた山へ向…

早朝の高尾山散歩

シルバーウィーク。 早朝に高尾山へ散歩。 彼岸花。 エノコログサ。 ネコジャラシという呼び方が親しみやすい。 ほほう。 毒キノコ発見。 ニョキっと生えている。 よく気づいたな、こんなキノコ。 歩きながら朝食。 蛇滝ルートで高尾山へ。 遠目には中央道の…

高尾山 ナイトハイク③

城山でのんびりと過ごした後、下山開始。 下山とはいえ城山から高尾山へは登り返しもある。満腹になり眠気に襲われる中、ふらふらと歩く。 紅葉台へのながーい階段で、この日最強の睡魔に襲われる。 なんとか眠気を覚まそうと虫を探してキョロキョロ。 クワ…

高尾山 ナイトハイク②

高尾山からもう少し先へ。 奥高尾の城山を目指す。 一丁平到着。 昼間と違い漆黒の闇に包まれた一丁平。 一丁平の見晴台からの景色。 雲が増えてきた。 カエル発見。 城山到着! 夜景。さすが眠らない街、東京の夜景。 明るい。 真っ暗だから確証はないが、…

高尾山 ナイトハイク①

山に行きたいがなかなか密を避けるのは難しい。 それに真夏の低山は暑さが耐えられない。 そうだ!ナイトハイクしよう! コロナ禍で約一年半会えていなかった山仲間、体力バカM氏と2人でナイトハイクへ。 8:00から20:00までの業務を終えて帰宅したのは21:30…

生田緑地①

4連休、旅行を予約していたがキャンセル。 キャンセル料は国に補償してもらいたい。 近場で遊べるところを探してみる。 出てきたのが生田緑地とかいう自然がたくさんの公園。 付近には動物注意の標識があるくらいなので、かなり自然が残っているということか…

高尾山③

高尾の湯は混雑が予想される為、高尾駅から京王片倉駅へ移動。 駅から徒歩10分ほどのところにある龍泉寺の湯へ。 大きい施設なのでのんびり、ゆったり汗を流せた。 特に電気風呂が『これ、感電すんじゃね?』っレベルに電気が強く、癖になる風呂だった。 龍…

高尾山②

高尾山頂を後にして奥高尾へ。 緑が眩しい。 気温がちょうどよく心地よいハイキング。 一丁平に到着。 昔、酒とツマミを持って来て、よく一丁平で呑んでたなぁ。 雲はとれないがまぁまぁの景色。 久しぶりにヤッホー! 小仏城山到着。 何か足りない。。。 と…

高尾山①

緊急事態宣言が解除されたので、久しぶりに山仲間のワタルと遊ぶ。 2人とも呑兵衛だし、お店でのアルコールの提供も20時までなので、昼呑みにしようか?と思ったが、せっかくなので山遊びをしてから呑むことに。 前日に高尾山口駅に集合する時間を決めた。 …

御岳山ハイキング&氷川キャンプ③

御岳山ハイキング後、スーパーで買い出しをしてキャンプ場に戻る。 宴の食材。 宴の酒。 キャンプファイアーの薪は2束分。 宴の準備をしたら温泉に向かう。 混んでいる時は難民キャンプ状態になる氷川キャンプ場だが、この日は平日だけにガラガラ。 もえぎの…

御岳山ハイキング&氷川キャンプ②

腹を満たして御岳山(神社)へ。 鬼が覗く階段を上がる。 神社到着。筋肉隆々な狛犬がお出迎え。 武蔵御嶽神社は日本狼の神様なので狛犬も狼。 御朱印は書き置き。 本殿奥から奥の院を望む。 そういや、御岳山には何度も来ているが奥の院には行ったことない…

御岳山ハイキング&氷川キャンプ①

6月は祝日がない。自分で休みを作って心の洗濯。久しぶりにバイク、登山、キャンプ。 急に休める事になって氷川キャンプ場に行こうとHPを確認すると、なんと予約制。が、空きがあれば当日OKとHPには記載。平日なら大丈夫だろ、ダメなら川井キャンプ場、それ…

20210508_赤ぼっこ

早朝散歩。 電車に揺られて青梅市の宮ノ平駅。 気持ちのいい早朝散歩。 青梅だけに梅。 散歩の途中に社?を発見。 噂のまっくろくろすけ。 愛宕神社跡。 天狗岩。 天狗岩からの景色。 目的地の赤ぼっこ。 赤ぼっことは。 青梅だけに梅。 天気はいいが黄砂の…

高尾山

神奈川県民になって初高尾山。 引っ越しや何やらで、久しぶりの高尾山。 山遊び自体もかなり久しぶり。 5時前の早朝に自宅を出る。 溝の口駅付近では路上にあぐらをかいたままイビキを掻き鳴らしているおじさんや、ホームで柱にもたれて吐いている青年がいた…

山遊び納め(打ち上げ)

山遊びの打ち上げは水道橋。 まずは大庄水産にて。 飲み放題で料理はアラカルト。 とりあえず、生。 飲み放題コースに生ビールがあるのは嬉しい。 瓶ビールもあったが、ツレに合わせて生。 お通しはししゃも。 コンロを使ったのはお通しだけ。 なめろう。 海…

山遊び納め(飯能南アルプス)

飯能北アルプスから下山し、一度車道に出る。 少し進むと飯能南アルプスの登山口到着。 一度アスファルト道に出ると 『もう、山遊びは終わった』 感が出てしまう。 何より既に、ビール飲みたい。 気を引き締め直して飯能南アルプスに突入。 大黒山の山頂標識…

山遊び納め(飯能北アルプス)

今年の山遊び納め。 あまり人の多くない山を、という事で飯能アルプス(今回初めて聞いた呼び名)へ。 俺たち以外誰も降りなかった東吾野駅からスタート。 まずは天覚山に向かう。 今年は日本各地で熊さんの活動が活発ですね。 プーさんやらくまモンなど、熊…

高尾山 健康登山

健康登山2週目5回目。 高尾山に向かう京王線から富士山が見えた。 今日は高尾山からも綺麗に富士山が拝めそう。 高尾山口駅前。紅葉真っ盛り。 朝7時前というのに人がいつもより多い。 この季節は朝陽が気持ちいい、稲荷山コースで山頂へ。 お稲荷様もマスク…

大菩薩峠ツーリング(後編)

大菩薩峠からテントに帰宅。 汗を流しに温泉&買出しツーリング。 甲州街道のデイリーで酒を購入し、温泉へ。 天目山温泉。 やまとふれあいやすらぎセンター。 コロナ対策のため検温とどこから来たか、を用紙に記入して入館。 登山の汗をのんびりと流す。 ち…

大菩薩峠ツーリング(中編)

Go Toキャンペーン効果か、紅葉効果か。 上日川峠は朝からかなりの人出。 トイレも大行列。 登山道も大行列。 行列に詰まりながら福ちゃん荘到着。 ここも凄い人。 福ちゃん荘からの分岐。 多数は『大菩薩峠』の言葉つられるので、唐松尾根からの方が人が少…