遊び

日帰り箱根旅行⑤(小田原バル)

箱根からの帰り道。小田原に向かう途中にスマホで居酒屋を検索。 駅近で良さげな店を見つけたので直接行ってみる。 店内満席で10分ほど待って着席。 すぐ後から来た客は満席と言われていたのでタッチの差だった。ラッキー。 とりあえずの生。お洒落な生ビー…

日帰り箱根旅行④(強羅公園)

電車、バス、船、ロープウェイと乗り継いで次はケーブルカー。これもフリーパスに含まれている。 ケーブルカーから紅葉。 時間があったので強羅公園に寄り道。 ここの入園料もフリーパスで無料。 敷地案内図。 体験型施設。 お土産にいいかもしれないが今回…

日帰り箱根旅行③(大涌谷)

大涌谷に到着。 地中からモクモクと噴煙。 なかなか迫力満点。 まさか噴火なんてしないだろうな、と少し不安になる。 よくこんなところにロープウェイを通したなー。 通そうという発想自体が凄い。 初めて来たので案内板をよく読んでみる。 2015年の噴火以降…

日帰り箱根旅行②(海賊船)

元箱根港から海賊船で桃源台を目指す。 海賊船はフリーパスで乗船可能だが、チケット売り場で特別船室のチケットを購入。 特別船室のチケットを買えば船にも優先的に乗れる。ファーストクラス特権。 停泊している海賊船に乗るのかと思って写真を撮っていたら…

日帰り箱根旅行①(箱根神社)

週末に『何をして遊ぶか』だけを楽しみに生きている。今年から神奈川県民になったので神奈川県の遊び場を探す。 そうだ、神奈川県には箱根があるじゃないか。 朝6時ごろに家を出て箱根へ向かう。 登戸駅で小田急に乗り換え。 小田急に乗り換える際に箱根フリ…

紅葉ハイキング⑥(高尾山)

前日、酔っ払った勢いで『高尾山に行くぞー!』と言ってしまったからには行くしかない。 朝から人が多い…。 みんな朝早いのね。 2週連続で高尾山。 紅葉の色づきが変わっているので飽きることはない…。 いや、見飽きたな…やっぱり。 いつものように清滝駅前…

紅葉ハイキング③(日の出山&つるつる温泉)

紅葉屋をあとにして千鳥足で武藏御嶽神社へ。 階段から覗く鬼。 前を見れば武藏御嶽神社本殿の階段下に長蛇の列。 参拝客渋滞。 まるで初詣。 こりゃ大変だ、と御岳山山頂を諦めて日の出山に向かうことにする。 日の出山に向かう途中にロボット忍者。 何かと…

紅葉ハイキング①(御岳山)

秋晴れの週末。 久しぶりに山ヲタWと山遊び。 山ヲタWは夏に山遊び中に骨折をしており、今回はリハビリを兼ねて軽めな山に行きましょう、と御岳山になった。 青梅駅にあった無人駅総選挙ポスター。 キャンプの買い出しでよく使う、日向和田駅に投票しておい…

早朝の高尾山散歩

最近、山仲間が紅葉を楽しんでいるのをよく聞くようになった。 朝晩は冷えてすっかり季節が変わって来た。 仕事より早起きして出発。 久しぶりに早朝散歩で高尾山。 秋から冬にかけては朝日があたる稲荷山コースが定番。(夏は日陰の蛇滝ルートが定番) 朝日…

狭山リバーサイドゴルフコース

久しぶりにショートコースへ。 今回はゴルフが初めてのメンバーもいたのでまずは打ちっぱなしへ。 軽く、のはずが2時間近く打ちっぱなしをしてしまいショートコース前にかなり体力を消耗してしまった。 それでもスタートすれば天気がよく気持ちいいので元気…

つるんつるん温泉キャンプ③

翌朝6時過ぎ起床。 この日も快晴。月が見える。 二日酔いの身体にスポーツドリンクで給水しながら火をおこす。 火が起きてしばらくするとwiry一家が起床。 朝から元気なwiry Jr.達。なぜか昨日は興味がなかった焚火に今日は興味津々。 もういらないのに薪集…

つるんつるん温泉キャンプ②

キャンプ場に着いたらとりあえず… 青い空に向かって乾杯。 肴はスーパーで購入してきた刺身・・・と wiry夫婦がテントと格闘しているのを鑑賞するのが肴。 がんばれー。 格闘すること2時間でテント設営完了。 約2年振りのファミリーキャンプ。 久しぶりだけ…

つるんつるん温泉キャンプ①

ようやくワクチン2回摂取完了。 そしてコロナもようやく下火になってきた。 最高の秋晴れの週末にwiry一家とキャンプに行くことに。 久しぶりにセロー号発進。 まだ陽の上がりきらない早朝に出発。 多摩川を渡って都心に向かう。 ツーリングは出発直後の不安…

弘法山

高尾山以外で手軽な山を探していたらなかなか良さげな山を見つけた。アクセスが家から1時間程度で、駅から歩いて山にとりつける弘法山へハイキング。 秦野駅に着いたらすぐに朝飯。 秦野駅前の時計台。 天気はイマイチ。川沿いの道を歩く? 見えてきた山へ向…

東京観光④(エノテカノリーオ)

東京ステーションホテルに宿泊した日の夕食。 東京駅地下一階のエノテカノリーオ。 落ち着いた大人の雰囲気。 コースメニュー。 ノンアルコールのスパークリング。 チョコチョコとパン食べてると、これだけで腹一杯になるよね。 今まで食べたパスタで一番旨…

東京観光③(東京ステーションホテル)

東京ステーションホテルに宿泊。 去年も宿泊したので二回目の宿泊。 東京駅。 エントランス。意外にわかりづらい。 部屋。 前回は改札が見下ろせる部屋だったが今回は展望なしの部屋。 宿泊の目的は展望ではないので景色なぞ見れなくてもよいのだ。 冷蔵庫。…

東京観光②(東京タワー)

上京してずいぶん経つ。 が、近くまでは何度も来ているが登ったことがない東京タワー。 で、登ってみた。 今は混雑もなくスイスイ。 エレベーターで展望台へ。 なかなかいい景色。 下を見ると、ヒュンッてなる。 水平方向を見る分には大丈夫。 展望台のさら…

東京観光①(あぢもだん)

遠出しづらい状況なので近場で遊ぶ。 二子玉川で映画鑑賞。 鑑賞したのは総理の夫。 いまのご時世にあってるような、あってないような。なかなか面白い映画だった。 鑑賞後にランチ。あぢもだん。 大阪風でもなく、広島風でもなさそう。 調べてみると名古屋…

早朝の高尾山散歩

シルバーウィーク。 早朝に高尾山へ散歩。 彼岸花。 エノコログサ。 ネコジャラシという呼び方が親しみやすい。 ほほう。 毒キノコ発見。 ニョキっと生えている。 よく気づいたな、こんなキノコ。 歩きながら朝食。 蛇滝ルートで高尾山へ。 遠目には中央道の…

自分好みのハイボール探し(ジャックダニエル)

今のところバーボンウィスキーのジンビームがお気に入り。 ということで、今度はバーボンウィスキーのジャックダニエル。 テネシー州で作られるテネシーウィスキー。 ヤンキーが好きそうな名前とラベル。 ウィスキーのラベルって全般的にオシャレよね。 値段…

高尾山 ナイトハイク③

城山でのんびりと過ごした後、下山開始。 下山とはいえ城山から高尾山へは登り返しもある。満腹になり眠気に襲われる中、ふらふらと歩く。 紅葉台へのながーい階段で、この日最強の睡魔に襲われる。 なんとか眠気を覚まそうと虫を探してキョロキョロ。 クワ…

高尾山 ナイトハイク②

高尾山からもう少し先へ。 奥高尾の城山を目指す。 一丁平到着。 昼間と違い漆黒の闇に包まれた一丁平。 一丁平の見晴台からの景色。 雲が増えてきた。 カエル発見。 城山到着! 夜景。さすが眠らない街、東京の夜景。 明るい。 真っ暗だから確証はないが、…

高尾山 ナイトハイク①

山に行きたいがなかなか密を避けるのは難しい。 それに真夏の低山は暑さが耐えられない。 そうだ!ナイトハイクしよう! コロナ禍で約一年半会えていなかった山仲間、体力バカM氏と2人でナイトハイクへ。 8:00から20:00までの業務を終えて帰宅したのは21:30…

自分好みのハイボール探し(ジンビーム)

ジンビーム。 ちょっと前にジンビームのアップルにハマった時期があった。ちょっと甘ったるい味だが炭酸で割るとジュースのように飲みやすかった。 バーボンウィスキーってやつ。 値段はスーパーで1200円くらい。 これ、今までで一番好きかも。 香り、風味、…

自分好みのハイボール探し(知多)

ちょっといいお酒もたまにはいいよね。 知多。 最近、白州、山崎などとならんでコンビニで売られているのを見かけるジャパニーズウィスキー。 ちょっとだけお値段高めだけに飲みやすい。 まろやかで甘い。香りも心なしか上品に感じる。 が、サントリー角と同…

自分好みのハイボール探し(サントリー角)

デュワーズを飲んで思ったのはウィスキーはかなり香りに特徴がある、ということ。 そういや居酒屋でよく飲む角ハイってどんな香りだっけ?で、サントリー角。 国産ブレンデッドウィスキーとなるらしい。 原酒の一部に海外産の原酒も使用されているためジャパ…

自分好みのハイボール探し(デュワーズ)

森の風薫るに続いて試したのはデュワーズ。 森の風薫るの香りが弱かったのでもう少し香りの強そうなウィスキーを選んでみた。 英国スコットランドで製造されるスコッチウィスキー。なんとアメリカでシェアNo.1だとか。 ポッカレモンを足してハイボールにする…

自分好みのハイボール探し(森の風薫る)

基本的に宅飲みは焼酎のソーダ割りだが、自粛期間も長くなってきたし、宅飲みに変化をつけるため、自分好みのハイボールを探してみる。 とはいえ、ウィスキーはそれほど好きではなくハイボールなら好き、という程度のウィスキーとの付き合い。(キャバクラで…

九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA

最近街でよく見るレンタルサイクルを使ってみた。 多摩川沿いを快適にサイクリングして橋を渡って二子玉川へ。 いったんレンタルサイクルを返却して二子玉川をフラフラしていると、いきなりの豪雨に遭遇。 運が良かったなぁ。 雨宿りとランチを兼ねて『九州…

生田緑地③

色々とツッコミどころ満載な生田緑地。 さらに不思議な施設を発見。 なぜか公園内に日本民家園がある。 入園料は500円。 元々ここに建っていたわけではなく、全国各地から古民家を集めたらしい。 白川郷の古民家は蕎麦屋も兼ねている。 蕎麦だけ食べるのに入…